浅草九倶楽部

浅草九倶楽部とは

お問い合わせ CONTACT

浅草九劇、銀座九劇アカデミアのご利用に関するお問い合わせは、以下フォームボタンからご連絡ください。
担当者から追って連絡いたします。
内容によっては返信しかねる場合もございますのでご了承ください。

個人情報保護方針をご一読の上、お問い合わせください。

*マークがついている項目は入力必須です

団体名・法人名
お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号*
※ハイフン無し
お問い合わせ種別*
お問い合わせ内容 *
※最大1,000文字

その他不明点等に関しては、下記の番号・アドレスにお問い合わせください
浅草九劇に関するお問い合わせ
電話番号:03-5759-8009
メールアドレス:info_kyugeki@lespros.co.jp

銀座九劇アカデミアに関するお問い合わせ
電話番号:03-5759-8009
メールアドレス:info_academia@lespros.co.jp

人と情熱とエンタテインメントが渦巻く劇場

公演情報詳細
PERFORMANCE DETAIL

実在した恋人たちの悲恋を描いた韓国の人気ミュージカル、待望の日本版上演!

公式HP:http://g-atlas.jp/mnwd_jpn/

公式Twitter:https://twitter.com/YARNS_stage2020?s=20

ーーーー

【配信公演決定!

「僕とナターシャと白いロバ」ライブ配信が決定しました!

是非ご自宅で、移動中で、などお好きな場所でペクソクとジャヤの美しくて儚い物語を、ご堪能ください!!


*ライブ配信
2月13日(土)18:00※ジャヤ役=AKANE LIV
2月20日(土)18:00※ジャヤ役=月影瞳
※どちらもアーカイブはございません。ぴあライブストリーミングでの配信となります。

【視聴券】 4,000円
【チケット発売日】 2月11日(木・祝)10時〜
【プレイガイド】チケットぴあ: https://w.pia.jp/t/bokutonatasha/

ーーーーー

*劇場観劇

2月3日(水)〜2月28日(日)

【チケット発売日】 12月12日(土)10時〜

【プレイガイド】チケットぴあ: https://w.pia.jp/t/bokutonatasha/


本公演は新型コロナウィルス感染予防対策を行いながら、実施いたします。
客席は変形となる予定であり、客席キャパシティは70席程度を予定しておりますが、社会情勢を鑑みながら、変更となる可能性もありますのであらかじめご了承くださいませ。

本公演は新型コロナウィルス感染予防対策を行いながら、実施いたします。

客席は変形となる予定であり、客席キャパシティは70席程度を予定しておりますが、社会情勢を鑑みながら

ーーーー

<平日夜公演の時間変更について>

20時以降の外出自粛要請を受け、平日19時開演を平日18:30開演に一斉変更いたします。
該当する公演をご購入済みのお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、お手持ちのチケットで変更後の公演もそのままご観劇頂くことが可能です。
開演時間変更に伴いました払い戻しをご希望の場合は、主催にて対応をいたします。

詳細につきましては追って掲出いたしますので、公式HPをお待ちください。

公式HP:http://g-atlas.jp/mnwd_jpn/

ーーーー

白石の詩と愛によって、一生彼を恋しく慕って生き抜いたジャヤの恋物語を一編の詩のように描いた秀作、待望の日本初演!

韓国人なら誰でも知っている‘詩人たちもが恋をする詩人’と評された国民的詩人「ペクソク」と、その恋人「ジャヤ」という、実在した恋人たちの悲恋ミュージカル。
ペクソクは、日本でいえば石川啄木のような存在。擬音語や風景を繊細に描写しながら、暖かい詩を生みだしました。

韓国国内でも高い評価を得た『僕とナターシャと白いロバ』の待望の日本版上演が決定しました。
脚本・演出を務めるのは、美しく繊細な演出で知られる名匠・荻田浩一。
韓国ミュージカルというと情熱迸る作風を思い浮かべる方も多いでしょう。
しかし本作品は今までの韓国ミュージカルとは一線を画す作品。実在の詩人・ペクソクの美しい詩も作品に織り込まれ、繊細な世界が広がります。荻田演出と本作が美しく儚く絡まることは間違いありません。

主演のペクソクは、同じく荻田浩一演出の『BLUE RAIN』で、物語を進行する上で重要な役割を担いつつ、自身を取り巻く環境に苦悩する弁護士を好演した東山光明。
東山の甘く切ない歌声が、ヒロイン・ジャヤにどう生きる力を与えるのか、見逃せません。

ヒロインは、AKANE LIVと月影瞳のWキャスト。
ともに宝塚歌劇団出身でありながら、どこまでも伸びる美しい歌声を持つAKANE LIVと、深く丁寧な役づくりに定評のある月影瞳という異なる魅力を持つ二人が、ジャヤの生涯に挑みます。

また、韓国ミュージカルに欠かせない“マルチマン”も本作に登場します。
今回のマルチマンは二人を結びつけた友人や、ペクソクの親、世間の声などを演じ分け、詩の朗読なども担います。
マルチマンは、浅草九劇で『フェイス』『楽屋』と主演を務めてきた実力派・伊藤裕一が挑み、ミュージカル俳優としての一歩を踏み出します。

本国では毎回冬のシーズンに上演される本作。
えもいわれぬ切なく美しい『僕とナターシャと白いロバ』の世界を、この冬是非、ご堪能ください。


ーSTORYー

1000億ウォンなんて、あの方の詩の一行の価値にも及ばない

一時、熱く愛したある詩人・ペクソク(白石)を忘れらず、一生恋しく思いながら独身を貫いた妓生(キーセン)のジャヤ。
50年前に別れを経験し、その時間の中に閉じ込めれてしまった女性に、ある日突然若々しい彼が尋ねてきて、一緒に旅行に行こうと提案する。

この物語は、
「私のように卑しい女性を一人の詩人が愛し、ナターシャにしてくれたのだから、自分は喜んでそのように生きる」
と、彼と彼の詩に一緒を捧げたジャヤの物語であり、その女性の記憶の中に溶け込んでいる詩人・ペクソク(白石)についての物語である。

CAST

【CAST】


<白石(ペクソク)

東山光明





<ジャヤ>
AKANE LIV
(Wキャスト)




<ジャヤ>
月影 瞳
(Wキャスト)




<マルチマン>
伊藤裕一


ピアノ:安齋麗奈

STAFF


English Title Me, Natasha and a white donkey

Book By Park Hae Rim
Music By Chae Han wool

Original Produced By INSIGHT ENTERTAINMENT


上演台本・訳詞・演出:荻田浩一
音楽監督・歌唱指導:福井小百合
振付:港ゆりか

美術:角田知穂
照明:柏倉淳一
音響:大野美由紀
ヘアメイク:田中エミ
衣裳:清水喜代美
舞台監督:中西輝彦

PROFILE

atlas

SCHEDULE

2021.02.03(水) - 2021.02.28(日)

*ライブ配信

2月13日(土)18:00※ジャヤ役=AKANE LIV
2月20日(土)18:00※ジャヤ役=月影瞳
※どちらもアーカイブはございません。ぴあライブストリーミングでの配信となります。


*劇場公演


<平日夜公演の時間変更について>
20時以降の外出自粛要請を受け、平日19時開演を平日18:30開演に一斉変更いたします。
該当する公演をご購入済みのお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、お手持ちのチケットで変更後の公演もそのままご観劇頂くことが可能です。
開演時間変更に伴いました払い戻しをご希望の場合は、主催にて対応をいたします。

詳細につきましては追って掲出いたしますので、公式HPをお待ちください。

公式HP:http://g-atlas.jp/mnwd_jpn/

TICKET

チケット発売日

【劇場観劇チケット】

12月12日(土)10時〜

https://w.pia.jp/t/bokutonatasha/


【配信チケット】

2月11日(木・祝)10時〜

https://w.pia.jp/t/bokutonatasha/

チケット料金

【チケット料金】

劇場観劇:8,000円(前売、税込)

配信:4,000円(税込)


チケット取扱

【プレイガイド】

チケットぴあ: https://w.pia.jp/t/bokutonatasha/

(劇場、配信共に)

CONTACT

本公演は新型コロナウィルス感染予防対策を行いながら、実施いたします。

客席は変形となる予定であり、客席キャパシティは70席程度を予定しておりますが、社会情勢を鑑みながら、変更となる可能性もありますのであらかじめご了承くださいませ。 ご来場の皆様への注意事項などは、2021年1月中旬に公式HPにて発表いたします。

問い合わせ:主催 atlas ticket2@g-atlas.jp

PAGE TOP