浅草九倶楽部

お問い合わせ Contact

浅草九劇、銀座九劇アカデミアのご利用に関するお問い合わせは、以下フォームボタンからご連絡ください。
担当者から追って連絡いたします。内容によっては返信しかねる場合もございますのでご了承ください。

個人情報保護方針をご一読の上、お問い合わせください。

*マークがついている項目は入力必須です

団体名・法人名
お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号*
※ハイフン無し
お問い合わせ種別*
お問い合わせ内容 *
※最大1,000文字

その他不明点等に関しては、下記の番号・アドレスにお問い合わせください
浅草九劇に関するお問い合わせ
電話番号:03-5759-8009
メールアドレス:info_kyugeki@lespros.co.jp

銀座九劇アカデミアに関するお問い合わせ
電話番号:03-5759-8009
メールアドレス:info_academia@lespros.co.jp

人と情熱とエンタテインメントが渦巻く劇場

チケット一覧
TICKET LIST

​​三浦大輔WS試演会『役者の証』

2020.08.08(土) 2020.08.10(月)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

​神楽坂怪奇譚「棲」体感型配信怪奇譚

2020.08.15(土) 2020.08.17(月)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

​パショナリーアパショナーリア4回目公演『眠レ、巴里』

2020.08.29(土) 2020.08.30(日)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

ニュース
NEWS

第1回・浅草九劇賞(レプロエンタテインメント主催)の最終選考会を行いまして、2019年における浅草九劇賞、浅草ニューフェイス賞、ベストパフォーマー賞、以上全3部門を下記の通り、発表致します。


〇浅草九劇賞:浅草九劇が今後の活躍に最も期待する作品・団体に贈る賞

『どうしようもなくて、衝動。』(good morning N゜5)


〇浅草ニューフェイス賞:浅草九劇で初めて公演を行なった団体・個人限定で、最も新鮮さに溢れた作品に贈る賞

『アルプススタンドのはしの方』(SPOTTED PRODUCTIONS)


〇ベストパフォーマー賞:最も魅力的なパフォーマンスをした個人に贈る賞

中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース/鄭義信演出『エダニク』出演)


昨年2019年より始まりました浅草九劇賞は、「何かを創りたい!表現したい!発表したい!」という人のためのエンタメ賞です。毎年1月から12月まで浅草九劇で公演された作品・団体・出演者を対象に、各賞を選出します。

なお、選考委員は、『浅草九倶楽部サポーターズ<うずまきの会>』法人会員、個人会員、株式会社レプロエンタテインメント、浅草九劇スタッフです。



株式会社レプロエンタテインメント

浅草九劇




◎浅草九劇賞 対象作品及び対象者(2019年度)

2019年1月1日~12月31日までに、浅草九劇で公演された作品・団体・出演者


◎浅草九劇賞 発表方法(2019年度)

2019年7月下旬:上半期対象作品及び対象者の発表

2020年2月上旬:下半期対象作品及び対象者の発表

2020年3月3日:大賞作品及び対象者の発表


◎浅草九劇賞 一覧(その他、特別賞も追加予定)

浅草九劇賞:浅草九劇が今後の活躍に最も期待する作品・団体に贈る賞

浅草ニューフェイス賞:浅草九劇で初めて公演を行なった団体・個人限定で、最も新鮮さに溢れた作品に贈る賞

ベストパフォーマー賞:最も魅力的なパフォーマンスをした個人に贈る賞


◎賞金及び副賞(予定)

浅草九劇賞:500,000円

浅草ニューフェイス賞:浅草九劇の無料貸出(2021年1月1日~1月31日の中の1週間)

ベストパフォーマー賞:300,000円×人数分




◎第1回・浅草九劇賞・作品概要

〇浅草九劇賞:『どうしようもなくて、衝動。』(good morning N゜5)

9/26(木)~10/7(月)全16回公演

作・演出:澤田育子

出演:入江雅人 藤田記子 澤田育子 小林健一 千代田信一 野口かおる 岩城直弥 久保田南美

   高橋乱  二木二葉 古今夏海 池田有希子/MINAKO(米米CLUB)

声の友情出演:小林顕作




〇浅草ニューフェイス賞:『アルプススタンドのはしの方』(SPOTTED PRODUCTIONS)






5/16(木)~19(日)全18回公演

作:藪博晶

演出:奥村徹也(劇団献身)

出演:小野莉奈 石原壮馬(劇団プレステージ) 西本まりん 中村守里 目次立樹(ゴジゲン)




〇ベストパフォーマー賞:中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース/鄭義信演出『エダニク』出演)






6/22(土)~7/15(月・祝)全28回

脚本:横山拓也(iaku)

演出:鄭義信

出演:稲葉友 大鶴佐助 中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)







2020年「浅草九劇賞」のご案内

表現欲求があふれ出すクリエイターのための「エンタメ賞」



いつも浅草九劇をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。


2019年1月より、浅草九劇は「浅草九劇賞」を設立しました!

浅草九劇賞は、「何かを創りたい!表現したい!発表したい!」という人のためのエンタメ賞です。

自己承認欲求が、なにかとバカにされがちな世の中ですが、浅草九劇は「何かを創り、発表し、他の人に認められること」を全力で支援します。

そんな人が身近に感じることのできる劇場、そんな人が自由に活動できる劇場、そんな人が多くの人に認められる劇場を、浅草九劇は目指しています。


浅草九劇はできたばかりの劇場で、知名度も高くなければ、影響力もまだありません。

なので、浅草九劇賞を取ったからといって、すぐに何かの権威になるわけではありません。

それなのに「浅草九劇賞」だなんて、傲慢かもしれません。

それでも「浅草九劇賞」を設立するのは、もっともっと色々な方にご利用いただきたい、もっともっと色々なクリエイターに出会いたいからです。

賞の対象は、1年間のうちに浅草九劇で行われたエンタテインメント作品全てです。

演劇、ダンス、お笑い、音楽ライブ、アート展示…ジャンルはなんでもです。

浅草九劇が「今後の活躍を期待する」団体や作品、個人に対して、勝手に表彰させていただきます。


とにかく劇場で作品を発表したい!

何かを表現したい!

お金が欲しい!

有名になりたい!

浅草が好き!

など、きっかけはどんなものでも構いません。


ここ浅草九劇から、未来のエンタメ業界を賑やかにする才能が生まれることが、わたしたちの願いです。


日本中の表現欲求あふれるクリエイターの皆様と一緒に、浅草を盛り上げていきたいと思います。

皆様のご参加、お待ちしております!



浅草九劇賞 対象作品及び対象者(2020年度)

2020年1月1日~12月31日までに、浅草九劇で公演された作品・団体・出演者


浅草九劇賞 発表方法(2020年度)

2020年7月下旬:上半期対象作品及び対象者の発表

2021年2月上旬:下半期対象作品及び対象者の発表

2021年3月上旬:対象作品及び対象者の発表(浅草九劇HP)


浅草九劇賞 一覧(その他、特別賞も追加予定)

浅草九劇賞:浅草九劇が今後の活躍に最も期待する作品・団体に贈る賞

浅草ニューフェイス賞:浅草九劇で初めて公演を行なった団体・個人限定で、最も新鮮さに溢れた作品に贈る賞

ベストパフォーマー賞:最も魅力的なパフォーマンスをした個人に贈る賞


賞金及び副賞(予定)

浅草九劇賞:500,000円

浅草ニューフェイス賞:浅草九劇の無料貸出(2022年1月1日~1月31日の中の1週間)

ベストパフォーマー賞:300,000円×人数分