浅草九倶楽部

お問い合わせ Contact

浅草九劇、銀座九劇アカデミアのご利用に関するお問い合わせは、以下フォームボタンからご連絡ください。
担当者から追って連絡いたします。内容によっては返信しかねる場合もございますのでご了承ください。

個人情報保護方針をご一読の上、お問い合わせください。
WIRED HOTELのご利用についてはこちらからお問い合わせください。

*マークがついている項目は入力必須です

団体名・法人名
お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号*
※ハイフン無し
お問い合わせ種別*
お問い合わせ内容 *
※最大1,000文字

その他不明点等に関しては、下記の番号・アドレスにお問い合わせください
浅草九劇に関するお問い合わせ
電話番号:03-5759-8009
メールアドレス:info_kyugeki@lespros.co.jp

銀座九劇アカデミアに関するお問い合わせ
電話番号:03-5759-8009
メールアドレス:info_academia@lespros.co.jp

人と情熱とエンタテインメントが渦巻く劇場

チケット一覧
TICKET LIST

偽顔虫47 ~名探偵浅草小五郎と演劇探偵団~

カムカムミニキーナ

2018.12.15(土) 2018.12.29(土)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

二、三が六で九劇 vol.5

立川志の八、立川志の春、立川志の太郎

2019.01.05(土) 2019.01.05(土)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

『シメタン 締切明けの探偵(プライベートアイ)』

2019.01.11(金) 2019.01.20(日)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

『私の娘でいて欲しい』

劇団皇帝ケチャップ

2019.04.27(土) 2019.04.29(月)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

あなたは「アリの街」を知っていますか?台東区・言問橋のたもとに実在したあの街を。

【あらすじ】

戦後の傷跡がまだ残っていた1950年代。台東区隅田川、言問橋のたもと。そこには「バタヤ」と呼ばれる、廃品回収を生業とする人々が暮らす「アリの街」があった。

「アリの街」で社会奉仕活動を続けた北原怜子、ゼノ修道士。そしてこの街を浮浪者の自力更生のモデルにしようと奔走した、劇作家の松居桃楼と蟻の会会長の小沢求。

これは実話をもとに創られた、人々の「道」の物語。


【本公演について】

エンターテイメントユニット自由の翼最新作は、アリの街実行委員会との共催公演となりました。本公演は、台東区、東上野地域コミュニティー委員会のほか、ポーランド大使館、ポーランド広報文化センターにもご後援を頂いております。

忘れてはならない、後世に残したい心温まるノンフィクションストーリーを、演劇×ダンスで描きます。

出演者
CAST

松本義一(劇団俳協)、大寄正典(朗読楽団おとぎ日和)、石原功助、こまつゆたか(集団快遊魚)、斉藤可南子(兎団)、木村優希、岩元由有子、岩浦さち(エンターテイメントユニット自由の翼)

スタッフ
STAFF

原作:酒井友身『北原怜子の生涯・アリの街のマリア』

脚本:岩浦さち

潤色・演出:千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

振付:岩浦さち、栗栖夕希奈

照明:中野あくとれ

映像:新保瑛加

制作:西村悦子(アリの街実行委員会)、武部杏子(エンターテイメントユニット自由の翼)

劇団プロフィール
PROFILE

エンターテイメントユニット自由の翼

2015年に旗揚げされた「エンターテイメントユニット自由の翼」。台東区社会教育団体にも登録されています。企画ユニットとして、演劇×ダンス×歌唱だったり、演劇×ダンスだったり、毎回趣向を凝らしてお客様に楽しんで頂ける舞台を創っています。今回共催となるアリの街実行委員会は、2017年に発足し、主に台東区・浅草にかつて存在した「蟻の街」の歴史や北原怜子さん、ゼノ修道士の功績を伝える活動をしています。

公演スケジュール
SCHEDULE

2018.06.23(土) - 2018.06.24(日)

6月23日(土)13:00/18:00

6月24日(日)13:00/17:00

チケット購入
TICKET

チケット発売日

4月15日

チケット料金

前売2,000円(当日2,500円)全席自由

チケット取扱

コリッチ→https://stage.corich.jp/stage/91161/ticket_apply

メール→arimachiphoto@gmail.com

お電話→03-3831-2030

お問い合わせ先
CONTACT

メール→arimachiphoto@gmail.com