浅草九倶楽部

お問い合わせ Contact

浅草九劇、銀座九劇アカデミアのご利用に関するお問い合わせは、以下フォームボタンからご連絡ください。
担当者から追って連絡いたします。内容によっては返信しかねる場合もございますのでご了承ください。

個人情報保護方針をご一読の上、お問い合わせください。
WIRED HOTELのご利用についてはこちらからお問い合わせください。

*マークがついている項目は入力必須です

団体名・法人名
お名前*
フリガナ*
メールアドレス*
電話番号*
※ハイフン無し
お問い合わせ種別*
お問い合わせ内容 *
※最大1,000文字

その他不明点等に関しては、下記の番号・アドレスにお問い合わせください

【浅草九劇】
浅草九劇の貸館に関するお問い合わせ:03-5759-8009
公演中の劇団/今月のチケット状況に関するお問い合わせ:03-6802-8459
メールでのお問い合わせ:info_kyugeki@lespros.co.jp

【銀座九劇アカデミア】
銀座九劇アカデミアに関するお問い合わせ:03-5759-8009
メールでのお問い合わせ:info_academia@lespros.co.jp

人と情熱とエンタテインメントが渦巻く劇場

チケット一覧
TICKET LIST

ウズマキプロデュース『ローファーズハイ‼︎』Vol.3

ウズマキプロデュース

2017.12.14(木) 2017.12.24(日)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

DANCE  PERFORMANCE  SHOW 2018 ~MESSAGE~

2018.01.27(土) 2018.01.28(日)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

第8回したまち演劇祭in台東 泥棒対策ライト◎12号機設置公演 『夕暮れメトロノ

泥棒対策ライト

2018.01.31(水) 2018.02.04(日)

九劇先行
あり
九劇先行
発売中
一般発売中

グループシアター初のハッピーエンド?!和ちゃんの夢は三味線のメロディに乗って…

脳性麻痺で生まれた和道は、兄の病気がきっかけで介護施設「陵西館」に他界した母と入れ替わりで入所することになる。

「陵西館」の人々との出会いを通じて和道は初めて自ら社会と繋がり始める。

障害者としてではなく、一人の人間として、笑い、怒り、泣き、そして恋をする。

母の大きな愛情と保護のもとで長年続けてきた三味線は、時に和道を追い詰め、時に和道を癒し、いつしか社会と和道とをつなぐ架け橋となっていく。

出演者
CAST

  • 高橋ひろし(文学座)

  • 北見翔(GROUP THEATRE)

  • 金子さやか(ネスト)

  • 金澤健太(GROUP THEATRE)

  • 小池利一(GROUP THEATRE)

  • 梶原涼晴(GROUP THEATRE)

高橋ひろし(A&B)、北見翔(A&B)、梶原涼晴(A)、仮屋ルリ子(A&B)、金澤健太(A&B)、小池利一(A&B)、明美見枝子(A&B)、金子さやか(A&B)、加藤雅美(B)、深町友里恵(B)、小川夏鈴(A)、髙木慧一(A)、北中僚介(B)、甲斐直人(B)、鈴木美夏(A&B)、岩崎紗也加(A&B)、中村更紗(A)、林田英里(A)、山本龍兵(A&B)、寺田志保(ピアノ)

スタッフ
STAFF

舞台監督:林大介

音響:三木大樹

照明:藤井逸平

美術:佐藤朋有子

協力:(有)アーティストボックス、(株)オルゴール、(有)ネスト、ノックス、(株)ハニー・ビート、ジールアビリティ、バウンドプロモーション(敬称略・順不同)

劇団プロフィール
PROFILE

GROUP THEATRE

【沿革】2007年、Kamakaji Labはマンハッタンのウエストヴィレッジにある劇場「The Independent Theatre」にて産声をあげました。そして長きに亘る沈黙を破り、2012年12月、国内旗揚げ公演「カッコーの巣の上で」を上演、現在、梶原涼晴、北見翔、金澤健太、小池利一によって構成される劇団、Kamakaji GROUP THEATREとして生まれ変わり、現在に至ります。


【理念】Kamakaji Labの基本理念、それは例えば、真っ白なキャンパスに自由に絵を描くようなこと。誰かにやらされるでもなく、誰かの真似をするでもなく、誰かの評価を気にするでもなく、お金や、名声や、後付けの大義に頼ることなく、人間がただ存在するということの、愛しさや、切なさや、美しさや、醜さを、絵にしてみること。「エンターテイナー」ではなく、「アーティスト」、であること。


【主宰】梶原涼晴(演出家)。1996年~2006年の10年間に亘り広告代理店で営業経験を積んだ後、単身渡米。マーロン・ブランド、ロバート・デ・ニーロらを輩出した演技学校の殿堂「ステラアドラースタジオ」にて2年間に亘り演技を学ぶ。ニューヨーク滞在中オフオフブロードウェイでのプロデュース舞台公演等、アーティストとしての活動を経た後に日本に帰国。ニューヨークでの個人的な活動母体であったKamakaji Labを、2012年には舞台演劇のプロデュース母体として旗揚げ、現在に至る。

過去の主な演出作品は、「HOME」(作・演出/The Independent Theater NY)、音楽劇「彩虹橋」(作・演出/上海万博・神戸朝日ホール)、「HIKOBAE」(作・演出/Alvin Ailey Theatre NY・国連オーディトリアム・天王洲銀河劇場)、「カッコーの巣の上で」(演出/WOODY THEATRE)、「RADIO311」(作・演出/WOODY THEATRE・東京芸術劇場シアターイースト)、「THE ELEPHANT MAN」(演出/WOODY THEATRE)、「THE LAST SONG~命の行進曲~」(作・演出/伝承ホール・天王洲銀河劇場)、「THE LAST WORDS~命の行方~」(作・演出/WOODY THEATRE)、「希望荘にて」(作・演出/劇場MOMO)、「ORPHANS」(演出/劇場MOMO)、「THE LAST JOURNEY~命の使途~」(作・演出/劇場HOPE)、「二十日鼠と人間」(演出/WOODY THEATRE)、等。

公演スケジュール
SCHEDULE

2017.10.25(水) - 2017.10.29(日)

10月25日(水)14:00(A)/19:00(B)

10月26日(木)14:00(B)/19:00(A)

10月27日(金)14:00(A)/19:00(B)

10月28日(土)14:00(B)/19:00(A)

10月29日(日)13:00(A)/17:00(B)

チケット購入
TICKET

チケット発売日

9/25(月)〜

チケット料金

前売:¥4,000

当日:¥4,500

チケット取扱

こりっちチケット(https://ticket.corich.jp/apply/86137/

お問い合わせ先
CONTACT

https://actors-clinic.info 合同会社ドリームシーズ(03-6383-4770)